※成功を掴む※中卒からの就職ガイド

1.中卒をめぐる環境

 平成21年度実施の『男女共同参画社会の形成』調査によると、中卒の就業者割合は全体の4.7%(男女平均)となっています。100人中5人弱の割合です。また平成25年度賃金構造基本統計調査の学歴別賃金調査結果概要では「高卒」、「高専・短大卒」、「大学・大学院卒」の分類しかなく、もはや中卒者の賃金についてはデータ化されていません。

 しかし、高卒よりも高専・短大卒、それよりも大学卒と、学歴によって賃金水準が上向いていく現実は歴然として存在しています。昭和40年代初頭までは「金の卵」とされた中卒者も今はサラリーマンを卒業し殆どが職場から退いてしまいました。それから50年近く、中卒どころか、どんなに高学歴者でも「金の卵」と称される時代は再び訪れてはいません。こうした現実が漠然とした不安を与えます。この不安から逃れようと見えない優越感と安心を手に入れるために高学歴への道をひたすら突き進むのです。

 そして今では高校義務教育化とまでいわれ高校への進学率は95%を超えるまでになっています。こうした背景などから中卒の賃金水準の低さは想像に難くありません。かつて労働市場において中卒者が「金の卵」といわれた時代は、今後おそらく再び訪れることはないでしょう。

 とはいえ中卒者の中には経済的に進学不可能であったり、親代わりに兄弟姉妹の面倒をみるためとか、病気療養のためやむを得ず高校進学をあきらめるしかなかった等やむを得ない理由を持った方もいらっしゃるでしょうが、残念ながら労働市場ではそうした事情をなかなか受け入れてくれてくれないというのが実態です。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
会員登録者406万人以上!誰でも使える定番総合求人サイト。会員登録することでより便利な機能を無料で利用できます。

利用者の声
良かった
学歴不問・中卒でも登録できるというのでリクナビに登録しました。スカウト機能を使ったところけっこう大手のベンチャー企業からオファーがあったのでちょっとビックリしました。それまで地元の工場見学しかしたことがありませんでした。
良かった
リクナビNEXTは中卒・高卒・高専卒は無縁で大卒や大学院生が利用するサイトだと思っていたので、リクナビNEXTに登録して企業からオファーが来たときは本当に驚きました。無事就職もでき二重の驚きです。中卒でも少し自信が持てました。
良かった
リクナビNEXTの求人は月給制の会社が多かったですが、地元の会社やハローワークの求人は時間給や日給のところが多かったです。中卒では安定した会社に就職するのは無理だと思っていました。リクナビNEXTで安定した就職先が決まり良かったです。
普通
中学を出てしばらくは何もしないでネットばかり見ていました。ネットで見て中卒でも求人数が多いということでリクナビNEXTに登録しました。登録直後から好みの職種の仕事先が数社も出てきました。意外にも無事に就職することができました。
普通
企業から直接オファーをもらい、早く就職先を見つけたいのならスカウト登録をするべきです。せっかくリクナビNEXTにアクセスしたのなら、いろんなサービス機能を使うべきです。そのほうが就職先が見つかりやすいです。私はスカウトで就職が決まりました。
普通
学歴がなかったので、学歴不問の就職サイトを探しました。中卒でも求人数が多く就職できるとうわさのリクナビNEXTに登録しました。中卒でも就職先が本当に決まるのかなと初めは疑っていましたが、実際に就職できたときは嬉しかったです。
2.たかが中卒、仕事に優劣はない

 中卒で家業を継ぎ、自分の代で潰してはならないと遮二無二なって働いているうち何時の間にか40歳になってしまったという方。憧れの師匠のような匠になるべく厳しい修業を続けているうちにいつの間にか50歳になってしまったという方。生まれつき手先が器用だったため腕のいい家具職人として独立開業してようやく軌道に乗ってきたという方。私たちの生活になくてはならない衣食住。そのかけがえのない職域の中で働く販売員、料理人、大工等の仕事を通じて必死に家族を守っている方。

 さまざまな中卒者の就職の形があります。いずれもなくていい仕事等ではありません。堂々と胸を張り父兄会の場で自己紹介すればいいし、同窓会の席で現況を自信を持って話せるものばかりです。仕事に優劣などありません。

 こういう実例に触れると「たかが中卒」という思いを強く感じます。生きている間には確かに同輩と比べて賃金が低いとか、応募条件に合致する企業がなかなかみつからないとかの就職に対する障害はあるかもしれませんが、中卒としての自分を受け入れ、高卒よりも3年、大卒よりも7年も長く社会経験が積めるということにメリット感を感じて、そして希望を持って、「手に職」の世界に飛び込むのも賢い生き方の一つです。